経営コンサルタントのコンサルタント料金は、コンサルタントの内容、期間、予算、会社の規模などの諸条件により大きく変わってきますが、主に「月度顧間型」と「プロジェクト型」、「顧問契約」の3つのプランがあります。

 

「月度顧間型」は、顧客が抱える問題が多岐にわたると同時に長期間に及ぶ場合のプランで、料金はインターネットを使用してメールで行う簡易的なものから、直接訪問してくれるもの、訪問日数によって変わってきます。

以下、主なプランの料金です。

・月一回程度のネットによる簡易的コンサルティング料金約10万円
・月一度程度の直接訪問による基本的なコンサルティング料金約15万円
・月二回程度の直接訪問による標準的なコンサルティング料金約20万円
・月3~4回程度の工数を使いながらの高い成果を確実に目指す為のコンサルティング料金約50万円

となっています。

 

「プロジェクト型」は、抱えている問題が明確化している場合で、短期間に早急に改善したい場合に利用するプランです。
2ヶ月の間にその問題を解決したいなどの場合、月に10日ほど集中的に訪問してもらうもので、その難易度によってかかる工数、経費などが変わってくるので、一概に料金を示すことは難しいようです。

 

「顧問契約」は、月額で顧問料を決めて継続的に相談が受けられる契約のことです。月に1~2日定期的に訪問して、長期にわたって経営者の意思決定を積極的に支援していくプランです。経営顧問や社外取締役に就任するなど経営全般に関してアドバイスが受けられます。
経営計画書や財務表を事前に提出することにより緊急な問題に直面した場合にも実情に応じた対応を受けられるのもメリットです。こちらのプランも会社の規模などにより金額は大きく変わる場合もありますが、月20万円から50万円がコンサルティング料の目安になります。

 

また、この他にコンサルティングプロジェクトが完了した後、その達成度によって報酬額を決定する方法もあります。報酬額が結果によって大きく変わるというのが特徴ですが、簡単に評価できない案件もあるので報酬額を決められないという短所もあります。